プロペシアのジェネリック医薬品フィンペシア

フィンペシアとは、男性型脱毛症(AGA)に有効な成分が配合されている飲むタイプの育毛薬です。

ジェネリック医薬品であり、飲む育毛薬として世界で初めて製造販売されたプロペシアと同等の効果を持ちます。

フィンペシアの有効成分はプロペシアと同じフィナステリドで、フィナステリドを使った育毛治療は、日本皮膚科学会が定めた男性型脱毛症診療ガイドラインで、最も効果が高いと判断されるA評価に判定されています。

A評価を得ている治療法は2つしかなく、内服薬のフィナステリドと外用薬のミノキシジルのみです。

フィンペシアの最大の特徴は、ジェネリック医薬品のためプロペシアと同じ効果を安価で得られる事です。

男性型脱毛症の治療には健康保険等が適用されてないため、治療費が高額になる傾向があります。

治療は継続的に行わなければ効果を得られないため、経済的な負担が少なくありません。

一般的にフィンペシアは、プロペシアの10分の1かそれ以下の価格です。

注意点としては、フィンペシアは日本で認可されていない薬ですので、海外から個人輸入を行う必要があります。

その際には、購入した薬が粗悪品や偽造品でないかをチェックし、自ら用法用量を守って使用する必要があります。