5αリダクターゼの分泌を阻害する男性型脱毛症の治療薬フィンペシア

フィンペシアはフィナステリドを主成分に持つ薄毛治療薬です。

男性型脱毛症を改善する為の作用に期待ができ、先に登場したプロペシアと比較すると安価に購入できる為、安く使えるとして人気を集めています。

男性型脱毛症に有効な理由は5αリダクターゼを阻害する働きがあるのが大きな理由です。

5αリダクターゼと呼ばれる酵素は単独では人体にとって有用な作用をもたらしますが、ところが男性ホルモンのテストステロンと結びつくことによって悪玉の存在へと変換されてしまうのです。

そして変換されて誕生した物質はDHTと呼ばれ、男性型脱毛症の主な原因になるとされています。

しかしながらフィナステリドを配合しているフィンペシアを服用している場合、DHTの発生原因になる5αリダクターゼの分泌を阻害することができますので、それによってDHTによる脱毛を予防することが可能です。

そして脱毛が予防されていることで結果的に発毛し易い環境へと整えていくのがフィンペシアの役割となっています。

ただし、フィンペシア自体は発毛薬というわけではありません。

発毛成分は含まない薬ですので、あくまでも脱毛を予防する為の存在です。

その為、発毛を目指すのならフィンペシアのみではなく、発毛剤も併せて使用する必要があります。