ジヒドロテストステロンを抑制する薄毛治療のお薬フィンペシア

フィンペシアとは、aga治療に効果があるとされている医薬品であり、プロペシアと同様の成分であるフィナステリドを主要成分とした、aga治療薬になっています。

一般的にフィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品とされており、比較的安価で購入することが可能となっています。

フィンペシアの効果としては、agaを引き起こす原因物質であるジヒドロテストステロンを抑制し、脱毛を防ぐといった作用になります。

髪の毛の成長を阻害するジヒドロテストステロンが頭皮に作用することで、髪の毛のサイクルが短くなり、短い毛髪が目立つようになります。

そのために頭皮には隙間が見られることになり、またジヒドロテストステロンが脱毛をうながしてしまうことによって、薄毛が目立つことになってしまいます。

フィンペシアはそのジヒドロテストステロンを抑制するため、薄毛治療には欠かすことのできない医薬品になっています。

即効性のある医薬品ではなく、効果が見られるまでは個人差はありますがおよそ三か月から半年程度かかるとされています。

しかし、長期的な視野で見れば効果の期待できる医薬品であり、ミノキシジルなど、髪の毛の成長をうながす医薬品と併用することで、薄毛治療をより補助する薬となっています。