AGA治療のためのお薬フィンペシア

フィンペシアとはAGA(男性型脱毛症)治療に用いられる薬で、先に販売されているAGA治療薬のプロペシアに含まれるフィナステリド成分を含んだ後発医薬品としてインドの製薬会社が開発し製造および販売をしています。

フィンペシアを輸入販売するインターネットサイトから入手する方法が一般的であり、日本にも多くの量が輸入されています。

フィンペシアの効果は、プロペシアと同様と考えられており、AGAを進行させる原因である5αリダクターゼを遮断し、本来、髪の成長を担うテストステロンがジヒドロテストステロンに変換するのをブロックします。

5αリダクターゼがテストステロンに結びつくことで抜け毛のシグナルを出すため、含まれるフィナステリドによってこの結びつきを遮断し、髪の成長を助けます。

フィンペシア服用については、プロペシア同様の注意が必要で、医師や薬剤師の指導の下、服用することが良いです。

フィンペシアをはじめとした、後発医薬品は薬価が低く、患者の負担が軽いというメリットがありながら、すべてが同様の成分で製造されるわけではなく、臨床において正確なデータが無いという意見もあり、服用に関しては自身の判断とされる、難しい点もあります。