AGA治療薬プロペシアのジェネリック薬フィンペシア

男性ホルモン由来の脱毛症やAGAに効果があるとされている内服薬に、フィンペシアというものがあります。

従来、薄毛治療に用いられる内服薬としてはプロペシアが一般的でした。

この2つの内服薬は、成分的には同じものです。

では何が違うのかというと、フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品になるのです。

その為、フィンペシアの方が安い値段で手に入れることが出来ます。

フィンペシアは日本では未承認の商品なので臨床実験などは行われていませんが、プロペシアでは男性型の脱毛症に効果的である、という臨床実験結果が出ています。

よって、同成分のフィンペシアも同様に効果を発揮するといえます。

その結果では、薄毛の改善効果は1年間で約6割、2年で約7割、3年では驚きの約8割の人が実感できたとしています。

これは、フィナステリドという日本皮膚科学会が推奨度Aの評価を与えている成分が配合されていることも大きく関係しています。

なぜなら、この推奨度Aの評価がある治療薬は多くの人に効果があるとされているからです。

男性型の脱毛症で悩んでいる人は、プロペシアよりも安価で効果も実証されているフィンペシアを1度試してみるのもおすすめです。